からくり人形の株式会社タイヘイ|HOME > 人形の顔にも表現力がある

人形の顔にも表現力がある

茶杓娘

茶杓娘は茶運び人形の進化版で着物を着た女性がお酌をしている様な見せ方をしている人形。

江戸時代には茶店で客引用の道具として広く利用されていた。誰もが楽しめる様に作らた、世界でも例を見ない程珍しいものであり、日本独特なものである。

茶運び人形

表情豊かな人形が持つ小さな湯飲みを取り上げるとピタリと動くのを止め、飲み干した湯飲みを再び元の場所に戻すと向きを変えて再び動き出します。

江戸時代庶民の間に最も愛された人形として知られています。

文字書き人形

田中久重の最高傑作と言われているからくり人形。

筆先を追う人形の表情がまるで人間の様な表情を生み出している。
文字のバリエーションは合計で4つで、
「松」「梅」「寿」「竹」の文字を自在に操れる人形として知られています。